今日は、とてもいいお天気ですね。

ただ陽射しがきつく、気温が30度まで上がり、湿度も60%ということですので、ご来店の際は、熱中症などお気を付けになさって下さい。

さて、新宿伊勢丹のウォッチショップが6月19日、本館4階とメンズ館の売り場を集約し本館5階にリフレッシュオープンしました。

ショップのテーマは「買えるを変える」。

明るく華やかな雰囲気で、気軽に時計に触れることがえきる環境と、ブランドの世界観の表現が両立するショップを目指すということです。

中世の教会の「コートヤード(中庭)」をテーマとした内装で、

回遊しやすい店づくりを意識。

ブランド数はリフレッシュ前より20ブランド増え、ブティックを構えるのはブレゲ、ウブロ、パネライ、ヴシュロン・コンスタンタン

ロレックス、A. ランゲ&ゾーネ、ジャガールクルト 、オメガ、カルティエ、フランク ミュラー、パテック フィリップの11ブランド。

これらに加え、チューダー、ブライトリング、IWC、ロンジン、タグ・ホイヤー、グランドセイコー、ジラール・ペルゴ、ゼニス、ベル&ロス、レベリオン、ハミルトン、アーノルド&サン、ブランパン、老舗時計店シェルマンによる「ラング&ハイネ」、アトリエ・ド・クロノメトリー、レッセンス、ボヴェ、グローネフェルド、ジャン・ダニエル・ニコラ、ペキニエなど約70ブランドが取り扱われるそうです。

価格帯は3万円から1億円までと幅広く、大手企業のブランドから、職人が手作業で製作し年間数本しか展開しないブランドまで揃っています。

エントランスにはドイツミュンヘンを拠点に活動する「エルウィン・

サトラー(ERWIN SATTLER)」の高さ2.6mのホールクロックを設置。

購入可能で税込み5,076万円なのだとか。

時計好きな方は、行ってみるだけで楽しめそうですね。

 

それでは本日も東京の下町、墨田区両国より
頑張ってまいりたいと思います。

両国、錦糸町、江東区のブランドバッグ、ジュエリー、時計、カメラ、楽器の質預かり(ご融資)、買取り、ブランド買取りは、フクシマ質店を是非ご利用下さい。

バッグはルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、グッチ、プラダ、ミュウミュウ、セリーヌ、ボッテガ・ヴェネタ、フェラガモ、クロエ、コーチ、マイケルコース、他

時計はロレックス、オメガ、タグ・ホイヤー、パテック・フィリップ、ブレゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン、ピアジェ、オーデマ・ピゲ、フランク・ミュラー、ゼニス、IWC、オリス、ハミルトン、ユンハンスなど海外ブランドから、セイコー、シチズン、カシオなどの国産や、その他。

ジュエリーはカルティエ、ティファニー、ブルガリ、シャネル、ハリー・ウィンストン、ヴァンクリーフ&アーペル、ショパール、ダミアー二、ミキモト、ポンテヴェキオ、ヴァンドーム、他

カメラはニコン、キャノン、オリンパス、パナソニック、ソニー、ペンタックス、ライカ、コシナといったボディからレンズまで。

楽器はエレキギター、セミアコースティッギター(セミアコ)、フルアコースティックギター(フルアコ)、サックス、トロンボーン、クラリネット、フルートなど、その他、楽器も対応しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

ご来店、お待ち致しております。